Author Archives: m2kbrothers

プレインゴー(Play’n Go)の人気スロットと言えばコレ!

プレインゴー(Play’n Go)で最も人気のスロットと言えばムーンプリンセスであり、プレインゴーの看板スロットでもあります。

しかしプレインゴーにはムーンプリンセス以外にも人気スロットが目白押しで、ゲーム性や演出、爆発力、グラフィックス、全てにおいて高い評価を得ています。

プレインゴーは非常に有名で人気のゲームプロバイダーですから、これらスロットは大手オンラインカジノのほぼ全てで遊ぶことができます。

そこで今回の記事では、オンラインカジノで遊べるプレインゴーの人気スロットを4つご紹介します。
ムーンプリンセスで遊ぶのも良いですが、たまには別の人気スロットで思いっきり稼いじゃいましょう。

ゴールデンチケット(GOLDEN TICKET)

ゴールデンチケット(GOLDEN TICKET)
ゴールデンチケット(GOLDEN TICKET)はサーカスをテーマにしたスロットで、連鎖による爆発力が魅力です。
ベースゲーム中は低配当のシンボルがよく当たるためクレジットの持ちは非常に良く、そこに連鎖が加わることでベースゲーム中でも一撃大量獲得を可能にしています。

さらに1回の連鎖でマルチプライヤー(倍率変動)も増えていきますので、低配当シンボルでも大きな配当を得られるようになります。

そしてボーナスと書かれたシンボルが5つペイアウトライン上に並ぶことで10回のボーナスゲームに突入します。
ゴールデンチケットのボーナスゲームはあくまでもオマケ的な立ち位置ですので、そこまでの爆発力は期待できません。

その分ベースゲーム中に突然爆発することがあるため、常に目を離せません。

ライズ・オブ・オリンパス(Rise of Olympus)

ライズ・オブ・オリンパス(Rise of Olympus)
ライズ・オブ・オリンパス(Rise of Olympus)はムーンプリンセスのギリシャ神話版であり、ゼウスやハーデスなどお馴染みの神々が登場します。
ライズ・オブ・オリンパスで大量獲得を掴むためには、とにかく1スピンでシンボル消去を連鎖させることで、全消しでフリースピンボーナスに突入します。

フリースピンボーナス中はマルチプライヤーがガンガン上乗せされていき、最大5,000倍の破壊力を持ちます。
ペイアウト率は96.50%と高く、ボラティリティレベル(変動率)も高く設定されているためミドルリスク・ハイリターンのスロットです。

しかしゲーム性は決して難しくなく、初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者の方でも特に迷うこと無く遊べるはずです。
最初にムーンプリンセスでゲーム性を知り、その後ライズ・オブ・オリンパスで新しく追加されたゲーム性を楽しむのがセオリーです。

ブックオブデッド(Book of Dead)

ブックオブデッド(Book of Dead)
プレインゴーのスロットで絶対に欠かせないのがブックオブデッド(Book of Dead)です。
ブックオブシリーズで最も人気のあるスロットで、ゲーム性は非常にシンプルですがフリースピンボーナスの爆発力は凄まじいものがあります。

スキャッターシンボルが3つ停止することでフリースピンボーナスのフィーチャーシンボルが1つ決定するのですが、ここが運命の分かれ道です。

フリースピンボーナス中にフィーチャーシンボルが停止すると、そのリール全てが同一シンボルに置き換わります。
もしフィーチャーシンボルが高配当シンボルだった場合、ベースゲーム中では到底考えられないほどの爆発力を見せてくれます。

スキャッターシンボルが3つ停止したら、冒険家シンボルが選ばれることをひたすら願いましょう。

スウィートアルケミー(SWEET ALCHEMY)

スウィートアルケミー(SWEET ALCHEMY)
スウィートアルケミー(SWEET ALCHEMY)は5×5の変則構成スロットで、可愛い魔女が大活躍してくれます。
お菓子や魔法を使い配当をサポートしてくれ、ベースゲーム中でもびっくりするような高配当を得られるチャンスがあります。

そしてメインはフリースピンボーナスです。
フリースピンボーナスに突入するとリール構成が9×9と大きく変化し、必然的に連鎖がしやすくなります。

スウィートアルケミーでは、とにかくフリースピンボーナス突入を目指しましょう。
また一定の条件を満たすことで神経衰弱のようなボーナスゲームが始まり、展開が良ければ大量獲得が可能です。

他のスロットとはひと味もふた味も変わったスウィートアルケミーに是非チャレンジしてみてください。

まとめ

今回は、オンラインカジノで遊べるプレインゴー(Play’n Go)の人気スロットといえばコレ!と題し、4つのおすすめスロットをご紹介いたしました。

サーカスをテーマにしたゴールデンチケット(GOLDEN TICKET)、ムーンプリンセスのギリシャ神話版のライズ・オブ・オリンパス(Rise of Olympus)、シンプルで爆発力もあるブックオブデッド(Book of Dead)、ちょっと変わったスロットのスウィートアルケミー(SWEET ALCHEMY)など、プレインゴーからはムーンプリンセス以外にも様々な楽しいスロットがリリースされています。

こちらでご紹介したスロットは全てペイアウト率96%以上ですので、日本のパチスロよりも遥かに勝ちやすいことに間違いありません。(パチスロは約80%)

勝ちやすいだけではなく、パチスロでは到底不可能な一攫千金のチャンスも秘めているため、全てのギャンブラーにおすすめします。
プレインゴーの今後のさらなる飛躍に期待し、今遊べるスロットを満喫しちゃいましょう。

ラッキーニッキーで実際に賭けて遊んでいるユーザーの評判

ラッキーニッキーってどんなオンラインカジノなの?どんな特徴があってどんなメリットがあるの?など、ラッキーニッキーについて知りたい場合には実際に遊んでいるユーザーの口コミ評判を確認しましょう。

初めてオンラインカジノで遊ぶ初心者がいきなりラッキーニッキーの公式サイトを確認したところで、理解できない部分も多くあるかと思います。

だからこそラッキーニッキーの口コミ評判が役立ちます。
そこで今回の記事では、ラッキーニッキーで実際にお金を賭けて遊んでいるユーザーの評判をいくつかピックアップしてみましたので、是非参考にしてみてください。

初回入金ボーナスがお得過ぎる

初回入金ボーナスがお得過ぎる

「初回入金ボーナスが選べるし、最大ボーナス額も大きいからお得に遊べるね」「ラッキーニッキーの初回入金ボーナスが画期的」など、ラッキーニッキーの初回入金ボーナスに関する評判はかなり良いです。

ラッキーニッキーの初回入金ボーナスは、最大333ドルまたは最大666スピンのいずれかから選べ、初回から3回目までの入金時が対象です。

つまり最大999ドルまたは最大1,998スピンとかなりの高額ボーナスを採用しています。
3回の入金全てボーナスだけでも構いませんし、ボーナスとスピンを交互に選んでも構いません。

ユーザーのプレイスタイルに合わせて自由に選べるのが、ラッキーニッキーの初回入金ボーナスの大きなメリットと言えるでしょう。

ちょっとだけサイトが重い

ちょっとだけサイトが重い
「ラッキーニッキーのサイトがちょっと重い」「ゲームカテゴリーを選んでもなかなかページが移行しない」など、ラッキーニッキーのサイトの重さに関する評判はちょっと低い印象を受けました。

確かに以前まではラッキーニッキーのサイトは重い傾向にありましたが、現在ではかなり改善しており、他のオンラインカジノと大差は全くありません。

ただしスマホよりもパソコンの方が若干重く、週末の夜はページ移行が重くなることがあります。
これはどこのオンラインカジノでも同じことが言え、やはりアクセスが集中する時間帯は仕方の無いことです。

それでもゲームに支障は全くありませんので、ストレスフリーでギャンブルを楽しむことができます。

ゲーム数が豊富で飽きない

「ラッキーニッキーは何度ログインしても飽きること無く遊べる」「ゲームの導入数が多過ぎて、どれで遊んだら良いのか迷ってしまう」など、ラッキーニッキーのゲームに対する評判はかなり良いです。

ラッキーニッキーでは3,200種類以上のゲームを取り揃えており、新作ゲームのリリーススピードもオンラインカジノトップクラスです。
ゲームプロバイダーもマイクロゲーミングやプレインゴウ、ネットエント、クイックスピンなど業界大手が多く、往年の名作ゲームも大切に扱っています。

また日本向けの独占ゲームを開発しているGVG社とも提携していますし、日本ではなかなか見掛けることの無い珍しいゲームも揃っています。
そしてバーチャルスポーツと呼ばれるゲームも豊富で、オンラインカジノとしてだけでなく、コンピューターゲームのように楽しむことができます。

ゲーム数が豊富で飽きない

賭け条件が緩くて出金しやすい

「ラッキーニッキーってオンラインカジノの中で一番緩い賭け条件!?」「賭け条件が緩いから結構な確率でボーナスの出金に成功している」など、ラッキーニッキーの賭け条件に関する評判も上々です。

ラッキーニッキーでは一部のボーナスを除き、15倍の出金条件に設定されているため、他のオンラインカジノよりも圧倒的にボーナスの出金成功率が高くなっています。

またラッキーニッキーのボーナスは混合型を採用しているため、実際に入金したお金とボーナスを合算した金額に対して出金条件が課せられます。
例えば100ドル入金で100ドルのボーナスをもらった場合、200ドルの15倍となるため、3,000ドルのベットが必要です。

ただし途中でボーナスを破棄することで、キャッシュ分のみの出金が可能となっていますので、どうしても出金したい場合には大変助かります。
このボーナス破棄システムがあるため、ラッキーニッキーでボーナスの受け取りを拒否する理由がありません。
積極的にボーナスをもらい、勝負に役立てましょう。

まとめ

今回は、ラッキーニッキーで実際にお金を賭けて遊んでいるユーザーの評判をいくつかご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
ラッキーニッキーは初回入金ボーナスが2種類から選べ、3回に渡って最大999ドル(最大1,998スピン)をもらえるのはとってもお得です。

出金条件も15倍と非常に緩く、他のオンラインカジノよりもボーナスを出金できる確率が圧倒的に高くなっています。
ただし初回入金ボーナスでフリースピンを選んだ場合、フリースピンで稼いだ勝利金に対して30倍の出金条件が課せられますのでご注意ください。

ラッキーニッキーは様々な面でメリットの多い大手オンラインカジノであり、もちろんライセンス(信頼性の高いマルタ共和国)も所持しています。
数多くあるオンラインカジノの中から、どこに登録しようか迷っている方は、是非ともラッキーニッキーをおすすめします。

招かれざる客であるボーナスアビューザーとは?

オンラインカジノでは、1人でも多くのユーザーに遊んでもらいたいと必死に様々なイベントやプロモーションを開催していますが、招かれざる客はボーナスアビューザーです。
まさにオンラインカジノにとってボーナスアビューザーは厄介者であり、見つけたらその悪質性の度合いによって様々なペナルティを課せています。

問題なのは、意図的では無く気付かずに違反行為をし、ボーナスアビューザーとして認定されてしまう可能性があることです。

そこで今回の記事では、オンラインカジノ運営側にとって招かれざる客であるボーナスアビューザーとは何なのか?どんなことをすると認定されてしまうのか?どんなペナルティがあるのか?などをまとめてみましたので、是非参考にしてみてください。

ボーナスアビューザーとは

ボーナスアビューザーとは
ボーナスアビューザーとは、オンラインカジノのボーナスを乱用するユーザーのことで、ボーナスを不正に取得したり、規約に引っかかる使用をすることで認定されてしまいます。

そもそもボーナスとは、リアルマネーと同じようにゲームへベットできるもので、オンラインカジノの好意によって配られています。
初めてオンラインカジノへ登録したユーザー、初めて入金したユーザー、またプロモーションやイベント開催時、トーナメントの入賞者など、様々な機会にもらえます。

ボーナスを使って勝った勝利金はもちろん出金も可能ですが、各オンラインカジノによって定められている出金条件を満たす必要があります。
それでもただでもらったボーナスに出金チャンスがあるのですから、これほどお得なサービスはありません。

ボーナスアビューザーは、その出金チャンスの機会を意図的に広げ、ただでオンラインカジノからお金をもらうことを目的としています。
だからこそオンラインカジノにとってボーナスアビューザーは招かれざる客であり、徹底的に排除しているのです。

ボーナスアビューザーに認定されてしまう恐れのある行為

ボーナスアビューザーに認定されてしまう恐れのある行為
普通にプレイしていればボーナスアビューザーに認定されてしまうことはありませんが、もしかしたら気付かないうちに、ボーナスアビューザー的なことをしてしまっている可能性があります。
まず1つのオンラインカジノで複数のアカウントを作成し、その都度新規登録ボーナスや初回入金ボーナスをもらう行為です。

そもそもオンラインカジノでは1人1アカウントまでと規約で定められており、複数のアカウント作成は認められていません。
アカウントを作成する度にボーナスをもらっていたら、ボーナスアビューザーと認定されても仕方の無いことです。

そしてボーナスの出金条件を満たした直後に出金申請するのも危険です。
1度や2度でしたら問題ないかもしれませんが、何度も同じように出金申請するのはボーナスアビューザーがよく行う行為です。

他にもボーナスがもらえるプロモーションやイベント開催時のみに入金したり、損失のリスク無しにボーナス消化を行う2ティアベットなどもボーナスアビューザーと認定されてしまう恐れがありますのでご注意ください。

ボーナスアビューザーへのペナルティ

ボーナスアビューザーへのペナルティ
万が一オンラインカジノからボーナスアビューザーとして認定されてしまうと、その悪質性の度合いによって様々なペナルティが課せられます。
最も軽いのがボーナス没収やボーナスを使った勝利金の没収で、場合によって次回からボーナスを受け取ることができなくなります。

最悪なのはアカウントの凍結で、その後のプレイができなくなり、さらに悪質性が高いと判断されることでアカウント永久凍結のペナルティが課せられます。
そのオンラインカジノで二度とアカウントを作ることができなく、またブラックリストに載ってしまうため、同じグループのオンラインカジノにも登録はできません。

たとえ名前やメールアドレスを変えたとしても、身分証明書の提示で簡単にバレてしまいますし、場合によっては同じIPアドレスでの登録もできなくなります。
以上のように、ボーナスアビューザーには重いペナルティが課せられますので、利用規約を守って正しくボーナスを使うようにしましょう。

まとめ

今回は、オンラインカジノ運営側にとって招かれざる客であるボーナスアビューザーとはと題し、ボーナスアビューザーに関することを詳しくまとめさせていただきましたが、ご理解されましたでしょうか?
ボーナスアビューザーとはオンラインカジノの好意で配られているボーナスを不正取得したり、不正利用するユーザーのことで、オンラインカジノからしてみれば招かれざる客とも言えます。

利用規約を守り正しくボーナスを使っていれば問題ありませんが、もしかしたら気付かないうちに、ボーナスアビューザーと認定されてしまう可能性があります。
あとになって後悔しないためにも、アカウントは1つのみ、ボーナス特典のあるプロモーション時だけを狙って入金しない、2ティアベットをしない、出金条件を満たした直後に出金申請をしない、最低でもこの4つは確実に守るようにしましょう。

ちなみにボーナスの受け取りを拒否することもできますので、出金条件に縛られたくない人や資金に余裕がある人は、ボーナスをもらわないのも1つの選択肢です。

オンラインカジノスロットの爆発力の秘密

度重なる規制により「負けやすく大きく勝ちにくい」と言われるパチスロですが、オンラインカジノには「負けにくく大きく勝ちやすい」スロットが数多く導入されています。
まさにパチスロのデメリットを払拭したのがオンラインカジノのスロットであり、パチスロを卒業してオンラインカジノに乗り換えるユーザーが続々と増えてきています。

そこで今回の記事では、パチスロのデメリットを払拭したオンラインカジノスロットの爆発力の秘密と題し、どうしてオンラインカジノのスロットが大きく勝ちやすいのかを解説していきます。
パチスロと比較することで、はっきりとその理由がわかります。

ペイアウト率

ペイアウト率
パチスロと比較してオンラインカジノのスロットはペイアウト率が高いことから、負けにくく大きく勝ちやすくなっています。
ペイアウト率というのは、賭け金額に対していくら戻ってくるのかを示す数値のことで、例えば100ドルベットしてペイアウト率が85%なら85ドルが戻ってきます。

もちろん数値通りになるわけではなく、長い目で見た時の最終的な収支がペイアウト率通りに落ち着く形です。
パチスロのペイアウト率は80~85%で、オンラインカジノのスロットは95~97%もあり、その差は歴然です。
ではどうして、オンラインカジノのスロットはこれほど高いペイアウト率を可能にしているのでしょうか?

それは実店舗を持たないことからランニングコストが少なく、また世界中で無数のプレイヤーから遊ばれているからです。
パチスロの場合、どうしても店舗維持費がかかり、さらに設置台数にも限りがあるため、収益を確保するためにはペイアウト率を下げるしか無いのです。
店舗維持費がかからず、プレイヤー人数に制限の無いオンラインカジノのスロットだからこそ、ペイアウト率を高くすることができるわけです。

フリースピンボーナス

フリースピンボーナス
フリースピンボーナスとは、特定の絵柄が規定数出現することで発動するオンラインカジノスロットのボーナスのことです。
パチスロにもRT(リプレイタイム)やART(アシストリプレイタイム)などの付加価値機能が搭載されていますが、RTはほぼ現状維持ですし、ARTは微増するだけです。

一昔前の4号機時代のパチスロでは、時速5,000枚と釘打った爆裂マシンもありましたが、それでも1時間で5,000枚、つまり等価交換で100,000円です。
オンラインカジノのスロットのフリースピンボーナスは、ほとんどの場合10回転以内で1~2分ほどで終了します。

しかしこの僅かな回転数で、一撃100,000円超えは日常茶飯事です。
もちろんほぼ現状維持程度で終了してしまうこともありますが、フリースピンボーナスの突入確率は、パチスロのRTやARTよりも高いです。

正確な確率は公表されていませんが、概ね1/100程度と言われていますので、頻繁にチャンスが訪れます。
またフリースピンボーナス中に、特定絵柄が出現することで回転数が上乗せされ、さらなる大量獲得のチャンスが広がります。

さらにマルチプライヤーと呼ばれる配当倍率変動機能が発動するため、通常時は小役扱いでも、フリースピンボーナス中は重要な存在になります。
このように、パチスロでは絶対に不可能なフリースピンボーナスにより、怒涛の爆発力を見せてくれるのです。

ジャックポット

ジャックポット
オンラインカジノのスロットならではのボーナスとしてジャックポットが挙げられ、パチスロでは考えられない夢のような大金を手に入れることができます。
ジャックポットにもいくつかの種類があり、例えば「MINI」「MINOR」「MEGA」「MAX」「GRANDE」などの名称が使われています。

MINIでは数ドル程度ですが、最高ランクのGRANDEでは一撃数億円以上も可能で、状況によっては過去に20億円を超えるジャックポットも出現しています。
パチスロでは4号機時代に1,000,000円超えは目撃されていましたが、数千万や数億円という大金は、規制的にも時間的にも絶対に不可能です。

「ジャックポットがオンラインカジノのスロットのペイアウト率を上げているのでは?」と思われるかもしれませんが、それは大きな間違いです。
ジャックポットは別枠で積み立てられており、ペイアウト率に影響することはありません。
以上のように、ジャックポットの存在がオンラインカジノスロットにおける爆発力の要因の一つであり、いつでも億万長者の夢を見ることができるのです。

まとめ

今回は、パチスロのデメリットを払拭したオンラインカジノスロットの爆発力の秘密について3つご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
確かにパチスロは、様々な有名アニメや漫画のキャラクターとタイアップしたり、過去の名機と呼ばれるパチスロの後継機でプレイヤーを楽しませてくれます。

また演出も綺麗なグラフィックスと迫力あるサウンドで飽きさせません。
しかし爆発力や勝ちやすさにこだわる方は、オンラインカジノのスロットを断然おすすめします。

最近では日本人プレイヤーに向けたパチスロ風のスロットも続々とリリースされていますので、往年のパチスロファンも十分に楽しむことができるはずです。
是非この機会にオンラインカジノのスロットで一攫千金を目指してみてはいかがでしょうか。

ベラジョンカジノの悪い評判からその原因や理由を調査

ベラジョンカジノの評判を調査してみますと、世界中で良い評判ばかりが目立ちますが、中には悪い評判も少なからず見られます。
悪い評判を見てしまうと、ベラジョンカジノへの登録を躊躇される方も多くいらっしゃるかと思います。
しかし実際のところ、これらベラジョンカジノの悪い評判のほとんどは、その人の勘違いやよく調べてないことが原因であり、決して悪いことでは無いことがわかります。

そこで今回は、ベラジョンカジノの悪い評判からその原因や理由について調査してみましたので、是非参考にしてみてください。
これからベラジョンカジノへ登録しようと考えている方は必見の内容です。

ベラジョンカジノは違法で捕まるという悪い評判

ベラジョンカジノで遊ぶと捕まる!ベラジョンカジノは違法サイトだから逮捕される!という悪い評判がありますが、これは大きな間違いです。
ベラジョンカジノは、連邦国家オランダ王国に構成されるキュラソー政府発行のゲーミングライセンスを所持しているため、違法オンラインカジノではありません。

また日本でオンラインカジノをプレイして捕まるのは、国内に胴元がいるオンラインカジノやライセンスを持たない違法サイト、またインカジ店を利用した場合です。
ベラジョンカジノは海外に拠点を置く合法オンラインカジノですので、日本の賭博法は適用されず、お金を賭けても捕まることはありませんのでご安心ください。
ラジョンカジノは違法で捕まるという悪い評判

ベラジョンカジノはイカサマをしているという悪い評判

ベラジョンカジノに限らず、他のオンラインカジノでもよく言われているのが「イカサマ」ですが、この悪い評判はただの噂でしかありません。
確かにずっと負け続けているとイカサマを疑いたくなる気持ちはわかりますが、ベラジョンカジノでは一切のイカサマをしていません。
先述した通り、ベラジョンカジノはライセンスを保持しており、もし一回でもイカサマをすると、苦労して取得したライセンスを即座に剥奪されてしまいます。

またゲームは全てRNGという乱数発生装置を搭載しているため、ゲームの結果は全てランダムであり、イカサマをする余地はありません。
さらに第三者機関による監視を常に受けていることから、イカサマをしたくてもできない運営体制が整っているのです。

ベラジョンカジノのボーナス出金条件が達成不可能なレベルという悪い評判

ベラジョンカジノのボーナス出金条件が達成不可能なレベルという悪い評判
ベラジョンカジノのボーナスは出金条件が厳しい!達成不可能だ!なんていう悪い評判を耳にしますが、決してそんなことはありません。
そもそもボーナスというのは、ベラジョンカジノからのプレイヤーに向けての特典であり、ベラジョンカジノにデメリットはあっても、プレイヤーにはメリットしかありません。

もしボーナスで多額の勝利を掴み、出金条件さえ満たしてしまえば、リアルマネーとして引き出すことができます。
この出金条件ですが、ベラジョンカジノの場合、もらったボーナスの20倍をベットすることになっており、これは他のオンラインカジノと比べてかなり低い数字なのです。

中には40倍をも超える出金条件が課せられているオンラインカジノもありますので、ベラジョンカジノはとっても良心的な数字と言えるでしょう。

ベラジョンカジノは銀行送金による入金ができないという悪い評判

ベラジョンカジノは銀行送金による入金ができないという悪い評判
ベラジョンカジノでは銀行送金による出金は可能ですが、入金には対応していないため、悪い評判としていくつか見受けられました。
しかしベラジョンカジノに限らず、多くのオンラインカジノでも銀行送金は出金時のみとなっており、入金に対応しているオンラインカジノはそこまで多くありません。

またベラジョンカジノでは、クレジットカードはもちろんのこと、エコペイズやアイウォレット、ヴィーナスポイント、仮想通貨、ポイントカップなど様々な入金手段が用意されていますので、銀行送金ができなくても不便に感じることはありません。

クレジットカードで入金した場合に限り銀行送金による出金が可能ですので、他のオンライン決済サービスを持っていない方は、クレジットカードがおすすめです。
以上のことから、ベラジョンカジノで銀行送金による入金はできませんが、数多くの入出金方法が用意されていることから、良い評判の方が多いのです。

まとめ

今回は、ベラジョンカジノの悪い評判からその原因や理由を調査し、勘違いや間違いをご理解いただくために、いくつか解説させていただきました。
ベラジョンカジノはライセンスを所持する合法オンラインカジノですし、胴元も海外にあるため、日本で逮捕されることは一切ありません。
また乱数発生装置の採用や、第三者機関による監視があるため、ゲーム結果を不正に操作し、イカサマでプレイヤーを負けさせるようなことも一切できません。

ボーナスに関しては、出金条件が他のオンラインカジノと比べて緩いため、出金は決して不可能ではありません。
入出金方法も豊富に用意されていますので、これまでオンラインカジノで遊んだことの無い方でも、スムーズにリアルマネーを賭けたゲームを楽しむことができます。
ベラジョンカジノの悪い評判の多くは勘違いや間違った知識で広まっており、ほとんどは良い評判ばかりで埋め尽くされていますのでご安心ください。

ボーナスは種類と条件を理解して使いこなす

オンラインカジノを語る上で外せないのがボーナスに関する話題です。
ボーナスとはオンラインカジノ独特のシステムで、現金と同じように使えるポイント(コイン・チップ)を無料で獲得できるという非常にお得感の強いものとなっています。

ボーナスは取得条件や使用条件によって様々な種類に分かれており、全てのボーナスを獲得して使いこなすことができればオンラインカジノを何倍も楽しむことが可能になります。

その一方でボーナスには最低ベットによる出金制限といった、やや複雑な仕組みも備わっています。
ここではそんなオンラインカジノのボーナスについて、包括的に説明していくことにしましょう。

オンラインカジノがボーナスを配布する理由とは

オンラインカジノがボーナスを配布する理由とは

無料で現金と同じように使えるボーナスが配布されると聞くと、何やら裏があるのではないかと勘繰ってしまう人もいることでしょう。
何故オンラインカジノがボーナスを配布するのかというと、実はリアルのカジノにも似たようなサービスが存在しているからです。

リゾート型のランドカジノの場合、会員になると様々な特典が受けられるシステムが用意されています。
オンラインカジノのボーナスもこれを置き換えたもので、いわばカジノにとって当たり前のサービスを行なっているだけといえるでしょう。

世界的にオンラインカジノの人気に火が付き、競争が激化してきた今となってはボーナスは各オンラインカジノの最大の差別化要素となっています。
いかにプレイヤーにお得なボーナスを提供するかはオンラインカジノにとっても非常に重要な使命となっているため、プレイヤー側としても遠慮なくボーナスを活用してより良いカジノを見極めるようにしていきましょう。

もっとも基本的なのは登録ボーナスと入金ボーナス

もっとも基本的なのは登録ボーナスと入金ボーナス

登録ボーナスはそのオンラインカジノにアカウント登録した際に最初に貰えるボーナスです。
無条件で貰える場合もあれば、キャンペーンサイトを通じて登録した場合のみ貰えることもあります。

オンラインカジノに一度登録してしまうと別アカウントを作らない限り二度と手に入らないボーナスなので、登録前には必ずそのカジノの登録ボーナスについて調べておくようにしましょう。

入金ボーナスとはアカウント開設後に実際にカジノに入金を行なったタイミングで付与されるボーナスです。
ほとんどのオンラインカジノが初回入金時のボーナスに対応していますが、入金ボーナスには他にも様々なパターンがあります。

たとえば初回だけでなく2回目や3回目にも入金ボーナスが発生するオンラインカジノや、残高がゼロになってしまった場合にもう一度入金ボーナスが発生するオンラインカジノなどがあります。

入金ボーナスの仕様は各オンラインカジノの個性が非常に強く出る傾向にあるので、それを本格的に遊ぶオンラインカジノ選びのヒントにしてみるのもいいでしょう。

キャッシュバックやフリースピンといった特殊なボーナス

キャッシュバックやフリースピンといった特殊なボーナス

キャッシュバックボーナスとはギャンブルで損失が発生した際に、その損失の一部がボーナスとして還元されるというものです。
キャッシュバックは他のボーナスとは違って負けた時の心理的ダメージを軽減してくれる、いわば守りのボーナスといえます。

逆にいうと狙って貰うには適していないボーナスなので、キャッシュバックはあったら嬉しい程度に考えておくといいでしょう。

フリースピンボーナスはスロットマシンなど指定された一部のゲームを複数回無料で遊べるというものになります。
要するに遊べるゲームが限定された形のボーナスということになりますが、それゆえ使い道に迷うこともなくシンプルで使いやすいタイプのボーナスです。

ボーナスを貰う前には利用条件や出金制限について必ずチェックすること

ボーナスを貰う前には利用条件や出金制限について必ずチェックすること

ボーナスは一見するとただお得なサービスですが、実は利用においてはかなり複雑な制限があります。
しかも各オンラインカジノごとにボーナスのシステムは微妙に異なっているため、そのカジノの説明書きを注意深く読んでおかないと混乱の元となります。

一般的に、どのオンラインカジノのボーナスにも共通しているのは利用条件と出金制限の存在になります。
利用条件とはボーナスと現金(リアルマネー)が同時に口座に入っている場合に、ボーナスがどのように使われるのかを示したものです。

主にボーナスには現金と一緒に使えるタイプと現金を全て使い切ったあとに消化されるタイプがあります。
どちらのタイプもこのあと説明する出金制限に大きく関わってくるため事前確認を怠らないようにしましょう。

出金の制限は最低賭け条件をクリアすることで解除される

ボーナスを普通に現金と同じように出金可能にすると、不正な引き出しやマネーロンダリングに悪用される恐れがあります。
そのためオンラインカジノではボーナスと、ボーナスによって得た勝利金の出金に対して制限を設けています。

これが最低賭け(ベット)条件などと呼ばれるものです。
通常、最低賭け条件は「取得したボーナス+入金額」の15~30倍程度に設定されることが多くなっています。

たとえば「100ドル入金して100%相当の入金ボーナスを受け取り口座に合計200ドルある」状態で最低賭け条件が20倍の場合だと、最低4000ドルをゲームプレイで賭けたあとでないと出金が行えません。

また、この最低賭け条件は全てのゲームで一律に判定されるわけではなく一部に除外ゲームや禁止ゲームも設定されています。
ボーナスの出金制限をクリアしないまま少額の賭けを続けても一向に利益を確定させることはできないので、自分が取得したボーナスの制限内容は繰り返し確認しておくようにしましょう。

ネットカジノ必勝法ハーフストップ法は辞め時を作り出す

ネットカジノ必勝法ハーフストップ法は辞め時を作り出す

「あの時に辞めておけば・・・」ネットカジノをプレイされている多くの方は、一度はこのような体験をしたことがあるのではないでしょうか。
だったら、ネットカジノをプレイしていくうえで重要になってくるポイント「辞め時」を、意識的に作り出せばいいのです。

「ハーフストップ法」とは、ネットカジノで利用できる攻略法の1つになります。
特徴としては辞め時を明確にし、損失が生まれる前に先に利益を確保し、撤退する事に長けています。

カジノゲームをプレイしていると、もっともっとと欲が出て、遊び続けたくなる時もあります。
しかし、辞めるタイミングを間違えると確実に損失が増えるように出来ているのです。
ハーフストップ法をマスターし、収支をプラスにしていきましょう。

この記事では、ネットカジノ必勝法として「ハーフストップ法」をお伝えしていきたいと思います。

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法とは、目標に設定した収益を獲得した後に、半分を確保金として、残り半分を賭け金として使ってゲームを進めていく必勝法です。

得た利益の一部を必ず確保していくため、仮に負けたとしても確実に利益は手元に残ります。
つまり、利益を大きく伸ばしていくわけではなく、ネットカジノにおいて判断がとても難しい辞め時を明確にしていく必勝法となっているのです。

ハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法の使い方

まずはプレイするゲームを選びます。
このハーフストップ法において、特にゲーム制限はありません。

次に、目標収益を設定します。
ここでは、分かり易いように「20ドル」としましょう。

ゲームを進めていきます。
順調に勝っていき、目標収益の20ドルに達成しました。

ここから、ハーフストップ法が開始です。
まず収益の20ドルの半分の10ドルを確保金として、置いておきます。
残りの10ドルが賭け金として、使う事が可能です。

利益の半分の10ドルを賭け金として使っていきますが、この10ドルがもし負けて0になる事があったらそこで終了です。
しかし、0になるまで賭け続ける必要もないので、そこは柔軟に対応していくのがおススメになります。

また、目標収益を再設定する方法もありますし、20ドルのままでいく手もあるでしょう。
ここではそのままの20ドルでいきます。

半分の10ドルで賭けていき、目標収益の20ドルに達成したら、また半分の10ドルを確保金として置きます。
そして、残りの10ドルを賭け金として使っていきます。

これを繰り返していきますが、仮に負けて終わったとしても確保金の10ドルはしっかり確保できるのです。
利益をしっかり残し、ゲームを続けて更に収益を出していこうというのがハーフストップ法になります。

ハーフストップ法のデメリットは?

デメリットとして挙げられるのは、最初に設定した目標利益へ到達してからスタートする点です。
つまり、目標利益に到達しなければハーフストップ法は始まらないという事になります。

目標利益に到達させるために、利益を追求していく必勝法などと掛け合わせると効果をさらに発揮するでしょう。

もう1つのデメリットは、やはり自制心にかかっているという点です。
いくら、必勝法で辞め時を設定しているとしても、最後に決めるのは自分になります。
儲けられそうな時は、このまま儲けたいというのがプレイヤー心です。

ハーフストップ法では、半分を確保金として確実に確保します。
これをしっかり守る自制心が、必要不可欠です。

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリットとして、他の必勝法と掛け合わす事が出来るという点です。
目標利益を決め、到達したら半分を確保していくだけになります。
掛け合わす事で、更なる効果が望めるでしょう。

もう1つは、リスク管理を考えられるようになるという点です。
ネットカジノを続けていくうえで、リスク管理は大切になってきます。
それをハーフストップ法を通じて、学んでいけるのは非常に有益でしょう。

更に、ハーフストップ法は全てのカジノゲームで利用する事が可能です。
バカラやブラックジャックは勿論、ルーレットやポーカーなどは当たり前です。
ここまで汎用性のある必勝法はあまりないため、ハーフストップ法は必ず覚えておくべきと言えるでしょう。

まとめ

この記事では、ネットカジノ必勝法として「ハーフストップ法」をお伝えさせて頂きました。
ハーフストップ法はとても優秀な必勝法であり、カジノゲームにおいて大切な辞め時がはっきり明確です。

ハーフストップ法を成功するためには、自制心と資金管理が重要になってきます。
しかし、ハーフストップ法を完全にマスターする事が出来れば、安定した利益を上げ続ける事が可能になり、「辞められなくて結局資金を溶かしてしまった」などがなくなります。

また、ハーフストップ法はあくまでも大きく稼ぐことを目的としていません。
他の必勝法とも相性がいいため、是非掛け合わせてみてください。

普段のプレイにハーフストップ法を取り入れ、資金管理とリスク管理を考えられるようになりましょう。

マイクロゲーミング社の信頼性に対するこだわり

通常、オンラインカジノでは、カジノ運営者がゲームソフトを開発するのではなく、専門のソフトウェア会社(ゲームプロバイダー)とライセンス契約を結び、ゲームの供給を受ける仕組みになっています。
それだけにカジノサイトは、ゲームコンテンツの良し悪しで、そのカジノの運営が大きく左右されることなります。

その中でマイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界で大きな流れを築いてきた業界きってのカジノ専門のソフトウェア会社です。

そこでこの記事では、マイクロゲーミング社がどのような会社なのかを見ていくことにします。

オンラインカジノの歴史とともに歩んできたゲームプロバイダー

オンラインカジノの歴史とともに歩んできたゲームプロバイダー

マイクロゲーミング社は、イギリスのマン島に事業拠点を置き、1994年に設立されたカジノ専門のソフトウェア会社です。

オンラインカジノ業界では老舗中の老舗ですが、その歴史と事業歴が長いだけはありません。
今まで同社が手がけてきたゲーム数は非常に多く、同業他社を圧倒する程です。
しかも、ゲームに絶対の信頼性と安定性を持っている点も同社の特徴です。

しかし、設立年の1994年と言うと、オンラインカジノが世間的に認知されていないどころかインターネットも普及し始めようとしている時期でした。

その頃からオンラインのカジノゲームの事業をスタートさせたのですから、オンラインカジノ業界の特性や環境を十分に知り尽くしており、多くのノウハウを蓄積している企業とも言えるのです。

マイクロゲーミング社がマン島に本社を構えていることも、ある意味象徴的なことかもしれません。
マン島がオンラインカジノのライセンスを発行する国としても、知名度の高い地域だからです。

ここで20年以上の経験と実績を築き上げてきたマイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界のパイオニア的な存在であり、今でも業界を牽引する会社なのです。

信頼性を重視したマイクロゲーミング社のゲーム

信頼性を重視したマイクロゲーミング社のゲーム

マイクロゲーミング社のゲームソフトは、世界中の著名なオンラインカジノサイトで採用されています。
それは、同社のゲームソフトウェアの信頼性が高いことを証明していることでもあります。

ネットで行われるギャンブルなのでプレイヤーから見ると、やはり安全性・公平性が万全でないと不安になってしまうのです。

したがって、オンラインカジノにおいては、まず始めにソフトウェアにおける信頼性が最も優先されるべきことです。

その点、マイクロゲーミング社のソフトウェアは、高度な技術力と長年の事業運営で蓄積されたノウハウを駆使して開発されています。

その結果、高い信頼性を確立しているのです。
その一方で、その分ライセンス料やゲーム使用料が同業他社と比べて高額になっている点も特徴的です。

しかし、これがカジノサイトの信頼性を高める要因にもなっています。
マイクロゲーミング社がカジノ事業者とライセンス契約を締結するには、相手側のオンラインカジノサイトの審査を厳しく実施しています。
その結果、会社の経営が盤石で潤沢な資金力を持っているカジノ事業者としか提携をしていないのです。

このことから、マイクロゲーミング社のソフトウェアを採用するオンラインカジノは、信頼性と安全性が高いと判断され、これも同社のソフトを扱っているというステータスになっているわけです。

不正操作ができないゲームの仕組み
この信頼性の思想はゲームにも、しっかりと活かされています。
オンラインカジノでは、不正操作で詐欺的な機能が混じっていないかという不安が付きまとっています。

しかし、マイクロゲーミングのゲームは、公平性も高度な技術で作られています。
乱数発生器によるゲーム進行のテクノロジーを取り入れているために、実際にゲーム結果が出てくるまでソフトの作り手側も予想できない程に安全性・公平性が担保されているのです。

業界トップクラスの技術で作りこまれたゲーム性

業界トップクラスの技術で作りこまれたゲーム性

マイクロゲーミング社の人気の要因は、ゲームの信頼性・公平性だけではありません。
細部まできめ細かく作り込まれているゲームにも同社の特徴が現れています。

高精細で奥深い色域の美しいグラフィック性能
単なる美しさだけでなく、クラシック感のある安定した映像技術にも定評があります。
最近のネットゲームのようなリアリティの高いバーチャル空間の演出だけでなく、往年のギャンブラーも唸るようなクラシカルでレトロ感が満載のゲームに新規のユーザーからも高い支持を集まっています。
これも、長い実績がある同社ならではの強みと言えるでしょう。

安定した通信性
また、通信が安定している点も同社の強みです。
オンラインでプレイするギャンブルゲームなので、プレイヤーの選択したゲームタイトルやベット額等のデータ送受信が発生します。

特にオンラインカジノの専用サーバーは、海外に設置されているので、通信速度が非常に遅くなりレスポンスが悪くなりやすい環境です。
しかし、マイクロゲーミング社のゲームは、データエラーや通信遅延が少なく、安定したサーバーを使用しているので、プレイ中でも致命的なダウンがありません。
通信環境が非常に安定しており、快適でスムーズなゲーム進行が可能です。

マイクロゲーミング社では、会社設立以降、大規模なサーバーダウンが発生していないことを考えると、ここでも同社の信頼性に対する強いこだわりを知ることができます。

まとめ

このようにマイクロゲーミング社は長年の事業運営の中で、いかに信頼性・公正性が重要なことかをよく理解しているのです。

その結果、オンラインカジノ業界のトップランナーとしての地位を確立して、これからも業界を牽引し続けることでしょう。

オンラインカジノなら10betjapanがおすすめ

スポーツベットも楽しめる

スポーツベットも楽しめる

10betjapanカジノは2017年にオープンした新しいオンラインカジノですが、その人気は今や運営歴20年以上の老舗オンラインカジノに迫る勢いとなっています。
10betjapanカジノがこれほどまでの人気となっている理由の一つがスポーツベットも行えるということです。

海外のスポーツベットは日本でも高い人気を誇っていて、利用者の数も年々増え続けています。
そうしたスポーツベット目的のプレイヤーからの支持もあり、10betjapanカジノは日本人プレイヤーの間で人気のオンラインカジノとなっています。

そして、安全性についても10betjapanカジノは安心できるものがあります
10betjapanカジノはキュラソー政府よりライセンスを取得していますが、キュラソー政府発行のライセンスは現在のオンラインカジノを代表する名の知れたライセンスなので、大きなトラブルが発生することはまずありませんし、不正により損失を被ってしまう心配もありません。

また、そのサイト名からもわかると思いますが、10betjapanカジノは日本語に対応したオンラインカジノです。
適当に翻訳した程度のクオリティではなく、日本人が作った日本のサイトにしか見えない自然な日本語なので、あやまって違った解釈をしてしまうこともないでしょう。

10betjapanカジノではサポートにチャットとメールを準備していますが、チャットもメールも日本語で質問し、日本語で返答を受けることができるので、わからない点があっても不安を引きずることはありません。
チャット、メールどちらも24時間利用可能となっていますので、10betjapanカジノならば初心者の方でも問題なくカジノゲームを楽しむことができるでしょう。

バラエティに富んだ豊富なゲーム

バラエティに富んだ豊富なゲーム

オンラインカジノはどれだけ魅力的なゲームを用意しているかで人気が大きく左右します。
10betjapanカジノはカジノゲームとライブゲームを合わせると1000種類以上のゲームがあり、その中には最近人気の有名なゲームも多く含まれています。

ゲーム提供しているソフトウェア会社の数も20社を超えているので、バラエティに富んだゲームを楽しむことができます。
ライセンスと同じく、ソフトウェア会社との提携に関しても、有名なソフトウェア会社ほど難しくなります。

10betjapanカジノが提携しているソフトウェア会社は、ネットエント、プレインゴー、マイクロゲーミング、ユグドラシル、エボリューションゲーミングなどオンラインカジノ業界をリードする有名なソフトウェア会社ばかりなので、この提携しているソフトウェア会社からも安全性の高さとオンラインカジノとしての信頼性を知ることができます。

また、今現在においても新作ゲームが次々と登場していますので、10betjapanカジノは今後さらに多くのクオリティの高いゲームを保有するオンラインカジノとなっていくでしょう。

充実した入出金手段

充実した入出金手段

10betjapanカジノはプレイヤーがいつでも手間をかけずにプレイできるように入出金手段も多く準備しています。
入金には、VISA、Master、JCBのクレジットカードに加えて、ecopayz、STICPAY、Venus Point、iWallet、Bitcoinを利用することができます。

クレジットカード以外の入金手段も現在のオンラインカジノにおいて定番となっている有名なサービスなので、どのサービスを利用してもスピーディーにオンラインカジノ口座に入金することができます。
出金は、クレジットカードを除く、ecopayz、STICPAY、Venus Point、iWallet、Bitcoinの利用が可能となっていて、こちらも入金と同様にスピーディーにオンラインカジノ口座から決済サービスの口座へ資金を移すことができます。

そして、これらの入出金手段はどれも高い安全性を持っているので、口座から資金が流出してしまうようなトラブルに見舞われることは絶対にありません。
そのため、10betjapanカジノならばいつでも気軽に入出金を行うことができます。

豪華なウェルカムパッケージ

10betjapanカジノでは新規プレイヤーへのプロモーションとしてウェルカムパッケージというボーナスの提供を行っています。
ウェルカムパッケージの内容は、初回入金で入金額の100%を最大300ドルまで、2回目の入金で入金額の50%を最大300ドルまで、3回目の入金で入金額の25%を最大で400ドルまで、トータルで1000ドルものボーナスをもらうことができます。

これほど豪華なボーナスをもらえれば、ゲームをかなり有利に進めることができますので、自分の用意した資金に手を付けることなく大きな利益を獲得することが可能となります。
1000ドルを超えるボーナスをもらえるオンラインカジノはそうありませんので、この豪華なボーナスも10betjapanカジノが人気を伸ばし続けている理由の一つとなっています。

負けるほど利益がでるココモ法の長所と短所

ギャンブルの攻略法というものにも色々な種類がありますが、確率や統計などから導き出される種類のものは覚えておいて損はありません。
人的な要素が関わるギャンブルだと必勝法も複雑なものとなってきますが、機械を相手にするギャンブルだと攻略法もある程度通用するので参考にしてみるのもいいでしょう。

ココモ法の基礎的な仕組みについて

ココモ法の基礎的な仕組みについて

今回はカジノゲーム攻略法として人気が高いココモ法について紹介していきます。
ギャンブルの勝ち方に関しても色々な種類があるのですが、このココモ法は最終的に一度勝てばトータルの収支をプラスに持っていけるというシンプルなものとなっています。

何度か勝ち負けを計算してトータルの収支をプラスに持っていく攻略法などもありますが、こちらはギャンブル上級者向けとなっているので初心者さんにはこのココモ法を試してみるのもいいでしょう。

さてこのココモ法の基礎的な仕組みですが、ベッティングの仕方をある法則で追加していくことで最終的に一度勝つだけで収支がプラスになるようなシステムになっています。

このココモ法は最初と2回目のベットは最低額の1ドルを賭けますが、それ以降負ける場合にはベットする金額を調整していくのが特徴です。
2回目に負けて3ゲーム目に挑戦をする際には、1ゲーム目と2ゲーム目のベット金額を合計した額を賭けます。

この場合3回目のゲームのベットは2ドルとなり、以降も同じような法則で負けるたびにベットを増やしていきます。
すなわち負けが続いた時に賭けるベットの金額は、前々回と前回に賭けたベットの合計となるようにして増やしていくのがココモ法の基本的な攻略法となります。

このココモ法は掛け金の仕組み上、3倍配当のゲームによって収支がプラスになるようなシステムになっています。
カジノやオンラインカジノのゲームでは2倍配当のゲームは非常に多くなっているのですが、それと比べると3倍配当のゲームはやや少なくなってしまうのが欠点でしょう。

それでもオンラインカジノのゲームでは非常に人気が高いルーレットでこのココモ法を用いることができます。
ルーレットの3倍配当にはカラムとダズンという賭け方があり、こちらでココモ法を利用することで着実に利益を出すことができます。

ココモ法のメリットについて

ココモ法のメリットについて

ココモ法のメリットについては色々なものがありますが、これは同じような攻略法であるマーチンゲール法と一緒に見ていくと分かりやすいでしょう。
この2つは負けるたびにベットを増やしていく攻略法になっていますが、マーチンゲール法が倍々にベットを増やしていく一方で、ココモ法は前々回と前回のベットを加算するだけなので緩やかな上がり幅となっています。

そのために事前に用意する軍資金もマーチンゲール法と比べると少なくて済むので、初心者にも優しい攻略法となっています。
また勝った時の収支に関してもマーチンゲール法は収支が最初に賭けた金額となっている一方で、ココモ法は負けが続く分だけ利益が増えていく仕組みになっています。

賭け金の上がり幅も緩やかであり、負けた分だけ勝った時には収支が増えるという仕組みになっているので、シンプルながらもリターンが大きいのがココモ法のメリットと言えるでしょう。

ココモ法のデメリットについて

ココモ法のデメリットについて

先ほどはココモ法を同種類のマーチンゲール法と比較してメリットを説明していきましたが、デメリットに関しても一緒に見ていくと分かりやすくなります。
ココモ法のデメリットは何と言っても対応するゲームが3倍配当のものに限られるという点にあり、マーチンゲール法では2倍配当のゲームで勝負をするので、圧倒的に勝率が違ってきます。

マーチンゲール法は勝ち負けがそれぞれ1/2になっており、ココモ法では勝つ確率が1/3にまで落ちるので連敗する可能性が非常に高くなってしまいます。
マーチンゲール法はベット金額が倍々になっていくリスクが大きいのですが、基本的な勝率は五分五分なのでコンスタントに勝つことができます。

一方でココモ法はベット金額の上昇は緩やかですが、勝率は1/3なのでそれなりの確率で負けが続く可能性があります。

またマーチンゲール法でもココモ法でも気を付けるべきなのはリミットベットの存在です。
各ゲームにはベット金額の上限が定められていることも多いので、事前にプレイするゲームのリミットベットを調べておくのはとても大切です。

特にリミットベットの金額が低いゲームの場合だとココモ法はその上限に引っかかってしまうことが多いので、引き際や損引きラインを決めて勝負をするのも大切です。

オンラインカジノのゲームでも有効なココモ法

このように負けるほど利益が出るが、基本的な勝率は低いのがココモ法の特徴となっています。
しかしベット金額の上昇は緩やかとなっているので、その分安心して遊べるというのはいい点でしょう。

オンラインカジノのルーレットでもココモ法は有効ですし、ややリスクがあるものの多くのリターンを得たいという人にはココモ法がおすすめです。