Monthly Archives: 7月 2018

オンラインカジノを始める準備と流れ

オンラインカジノの始め方

オンラインカジノを始める際には、入力フォームに沿って、必要事項を入力するだけなので、それほど手間はかかりません。
しかし、オンラインカジノはギャンブルなので、お金の入金や出金が必要ですし、そのための管理が必要です。

このため、始める際に事前にいくつか必要な準備があります。
これを知っておくことで、スムーズに慌てず、オンラインカジノを始めることが出来ますので、把握しておきましょう。

オンラインカジノのプレイまでの流れ

オンラインカジノのプレイまでの流れですが、基本的にはソフトをインストールし、そしてアカウントを登録後、入金を行います。
そして勝ち金を得ることが出来れば、払い戻しをします。

しかし、初心者の場合、何から始めればいいのか分からないと思います。
そこでプレイまでの流れを知っておくようにしましょう。

最初にオンラインカジノを選ぼう

オンラインカジノといっても色んなオンラインカジノがありますので、悪質なカジノを選んでしまうとお金を払い戻して貰えなかったり、トラブルになってしまう恐れがあります。

オンラインカジノを選ぶ際には、サーバーの所在地だとか、運営元についても調べておき、信頼できるライセンスを取得しているかどうかも確認しましょう。
採用されているソフトウェアだったり、監査機関によって第三者から認定を受けているかどうかもチェックすることが大切です。

また、オンラインカジノによって遊べるゲームが違いますので、自分が楽しく遊べるゲームが揃っているかどうか、ボーナス条件が達成しやすそうかなど、合っているものを選ぶ事も大切です。

カジノを選び、ソフトをインストールする

今は多くのオンラインカジノがありますので、自分の好きなカジノを選びましょう
オンラインカジノには、ダウンロードするタイプのカジノ、ノーダウンロードタイプのカジノがあります。

ノーダウンロードタイプの場合、ブラウザ上でそのままカジノのゲームが出来ますが、ダウンロードタイプのものは、インストールが必要になりますので、トップページからダウンロードを行いましょう。

アカウントの作成とは?

オンラインカジノは、基本的には無料ゲームの場合、メールアドレスを登録すればプレイは出来ます。
しかし、お金を賭けようと思えば、個人情報を入力して登録を行う必要があります。
ログインをしてプレイをする事になるので、個人情報を入力フォームに従って入力していきましょう。

日本語化されていることが多いので簡単なのですが、ローマ字で入力する必要がある部分もありますので、入力ミスがないようにしましょう。
ここでミスがあれば、払い戻しの際に、口座情報と違うということで、払い戻しに応じて貰えないことがあります。

まずは軍資金の準備から

オンラインカジノは、ギャンブルなので、お金を賭けてこそ楽しめるといえます。
そのためには、軍資金をいくらか用意しておきましょう。

一つ一つのゲームは、それほど多くのお金はいりませんが、ボーナスを受け取ってお得にプレイをしたいと思ったり、勝負をしたい場合、10万円程度なければ楽しめないといえます。
大体その程度用意しておくことがおすすめです。

また、オンラインカジノへの入金ですが、クレジットカードで入金をする必要がありますので、クレジットカードも用意しておきましょう。
発行会社によっては、はねられてしまうケースもありますので、違う発行会社のものを数枚程度用意しておきましょう。

代表的な入金方法とは?

オンラインカジノには、代表的な入金方法がいくつかあります。
それは、クレジットカードや、電子決済サービス、そして電信送金です。

クレジットカードは、手数料もかからずスピーディーに入金できますが、電子決済サービスのように入出金どちらもが出来るという事は無いので、あくまでもとりあえずの入金には便利です。
この中でもおすすめなのが、「エコペイズ」などの電子決済サービスです。

オンラインカジノとエコペイズ

大体のオンラインカジノでは「エコペイズ」などの電子決済サービスが主流となっています。
なので、長く遊ぶ場合、電子決済サービスのアカウント口座を作成しておきましょう。
作成は簡単ですし、日本語化されているので、難しくはありません。

この際ですが、身分証明書の提出が求められますので、運転免許証やパスポートを用意しておきましょう。
本人確認書類は、オンラインカジノ側でも求められますので、いつでもメールに添付することが出来るようスキャナーも用意しておくと便利です。

払い戻しするために必要なこと

賞金を手に入れれば払い戻しをする事が出来るのですが、ここでもいくつかの方法があります。
ここでも、電子決済サービス、そして電信送金、外貨小切手という方法があります。
特に電子決済サービスは専用のプリペイドカードがありますので、引き出しがしやすくてとても便利でおすすめです。

電信送金・小切手といった方法は、信頼度は高いというメリットはありますが、手数料や時間がかかることを考えると、あまりおすすめできません。