ネットカジノ必勝法ハーフストップ法は辞め時を作り出す

ネットカジノ必勝法ハーフストップ法は辞め時を作り出す

「あの時に辞めておけば・・・」ネットカジノをプレイされている多くの方は、一度はこのような体験をしたことがあるのではないでしょうか。
だったら、ネットカジノをプレイしていくうえで重要になってくるポイント「辞め時」を、意識的に作り出せばいいのです。

「ハーフストップ法」とは、ネットカジノで利用できる攻略法の1つになります。
特徴としては辞め時を明確にし、損失が生まれる前に先に利益を確保し、撤退する事に長けています。

カジノゲームをプレイしていると、もっともっとと欲が出て、遊び続けたくなる時もあります。
しかし、辞めるタイミングを間違えると確実に損失が増えるように出来ているのです。
ハーフストップ法をマスターし、収支をプラスにしていきましょう。

この記事では、ネットカジノ必勝法として「ハーフストップ法」をお伝えしていきたいと思います。

ハーフストップ法とは?

ハーフストップ法とは、目標に設定した収益を獲得した後に、半分を確保金として、残り半分を賭け金として使ってゲームを進めていく必勝法です。

得た利益の一部を必ず確保していくため、仮に負けたとしても確実に利益は手元に残ります。
つまり、利益を大きく伸ばしていくわけではなく、ネットカジノにおいて判断がとても難しい辞め時を明確にしていく必勝法となっているのです。

ハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法の使い方

まずはプレイするゲームを選びます。
このハーフストップ法において、特にゲーム制限はありません。

次に、目標収益を設定します。
ここでは、分かり易いように「20ドル」としましょう。

ゲームを進めていきます。
順調に勝っていき、目標収益の20ドルに達成しました。

ここから、ハーフストップ法が開始です。
まず収益の20ドルの半分の10ドルを確保金として、置いておきます。
残りの10ドルが賭け金として、使う事が可能です。

利益の半分の10ドルを賭け金として使っていきますが、この10ドルがもし負けて0になる事があったらそこで終了です。
しかし、0になるまで賭け続ける必要もないので、そこは柔軟に対応していくのがおススメになります。

また、目標収益を再設定する方法もありますし、20ドルのままでいく手もあるでしょう。
ここではそのままの20ドルでいきます。

半分の10ドルで賭けていき、目標収益の20ドルに達成したら、また半分の10ドルを確保金として置きます。
そして、残りの10ドルを賭け金として使っていきます。

これを繰り返していきますが、仮に負けて終わったとしても確保金の10ドルはしっかり確保できるのです。
利益をしっかり残し、ゲームを続けて更に収益を出していこうというのがハーフストップ法になります。

ハーフストップ法のデメリットは?

デメリットとして挙げられるのは、最初に設定した目標利益へ到達してからスタートする点です。
つまり、目標利益に到達しなければハーフストップ法は始まらないという事になります。

目標利益に到達させるために、利益を追求していく必勝法などと掛け合わせると効果をさらに発揮するでしょう。

もう1つのデメリットは、やはり自制心にかかっているという点です。
いくら、必勝法で辞め時を設定しているとしても、最後に決めるのは自分になります。
儲けられそうな時は、このまま儲けたいというのがプレイヤー心です。

ハーフストップ法では、半分を確保金として確実に確保します。
これをしっかり守る自制心が、必要不可欠です。

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリット

ハーフストップ法のメリットとして、他の必勝法と掛け合わす事が出来るという点です。
目標利益を決め、到達したら半分を確保していくだけになります。
掛け合わす事で、更なる効果が望めるでしょう。

もう1つは、リスク管理を考えられるようになるという点です。
ネットカジノを続けていくうえで、リスク管理は大切になってきます。
それをハーフストップ法を通じて、学んでいけるのは非常に有益でしょう。

更に、ハーフストップ法は全てのカジノゲームで利用する事が可能です。
バカラやブラックジャックは勿論、ルーレットやポーカーなどは当たり前です。
ここまで汎用性のある必勝法はあまりないため、ハーフストップ法は必ず覚えておくべきと言えるでしょう。

まとめ

この記事では、ネットカジノ必勝法として「ハーフストップ法」をお伝えさせて頂きました。
ハーフストップ法はとても優秀な必勝法であり、カジノゲームにおいて大切な辞め時がはっきり明確です。

ハーフストップ法を成功するためには、自制心と資金管理が重要になってきます。
しかし、ハーフストップ法を完全にマスターする事が出来れば、安定した利益を上げ続ける事が可能になり、「辞められなくて結局資金を溶かしてしまった」などがなくなります。

また、ハーフストップ法はあくまでも大きく稼ぐことを目的としていません。
他の必勝法とも相性がいいため、是非掛け合わせてみてください。

普段のプレイにハーフストップ法を取り入れ、資金管理とリスク管理を考えられるようになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です