攻略法の使い方をまとめてみた

マーチンゲール法のつかいかた

マーチンゲール法のつかいかた

「マーチンゲール法」は、もっとも有名な「ベッティングシステム」です。
オンラインカジノでギャンブルを始めるまえに、しっかりと学習しておきましょう。

ギャンブルとベッティングシステム

オンラインカジノは手軽に始められるギャンブルとして大変人気があります。
しかし、甘くみていると、あっという間に軍資金を使い果たしてしまうでしょう。
ゲーム毎の攻略法があるように、賭けかたにも戦略が必要です。

「ベッティングシステム」とは、戦略的な賭けかたを指しており、身に付けておいて損はありません。

ベッティングシステムとマーチンゲール法

「マーチンゲール法」はベットルールが大変簡単ですから、だれでもすぐに取り組めます。
さっそく方法について触れましょう。
ベットルールは「負けたら倍賭け」です。
これなら簡単でしょう?

ただし、「マーチンゲール法」にはいくつかのセオリーが存在します。
それは、「2倍配当」のゲームで活用することと、最小単位から始めることですね。
「2倍配当」は「勝率50パーセント」ですから、「マーチンゲール法」を活用するには「勝ちやすさ」が重要となります。

具体的には「ルーレットの赤黒」「ブラックジャック」「バカラ」が該当します。

マーチンゲール法がもつ魅力

「ベッティングシステム」にはさまざまな種類があります。
複雑なシステムも存在するのですが、なるべく簡単なものを選んでください。

オススメは「マーチンゲール法」です。
ローリターンでよいから、とにかく負けたくない人に推奨されていますね。

また、ギャンブル初心者が初めて「ベッティングシステム」に取り組む場合も、「マーチンゲール法」は最適ですよ。

マーチンゲール法の弱点

メリットとデメリット

魅力たっぷりな「マーチンゲール法」ですが、いくつかの弱点が存在します。
想定以上の連敗が続くと、急激に脆さ(もろさ)を露呈(ろてい)するのです。

たとえば、最小単位の1ドルから「マーチンゲール法」を始めたとしましょう。
7連敗を喫してしまうと、取り戻すためには8回目の勝負で128ドルを賭けなければなりません。
8連敗ならば9回目で256ドルが必要です。
9連敗ならば10回目で512ドルが必要となります。

軍資金に余裕がなければ続けられませんね。
しかもオンラインカジノゲームには「ベットリミット」が存在します。
賭け金の上限が設定されていますから、賭けたくても賭けられないケースが出てくるのです。

マーチンゲール法の活用

上手に活用するためには、「2倍配当」のゲームを選択してください。
また、自分なりにオリジナルルールを作っておきましょう。

たとえば、「5連敗以上した場合には最初からやり直す」などのルールを設定すれば、「ベットリミット」を上手にクリアできるのではないでしょうか?

パーレイ法のつかいかた

パーレイ法のつかいかた

「パーレイ法」は超攻撃的な「ベッティングシステム」です。
防御力はあまり考えていません。
少ない資金を最短で大きくします。

パーレイ法の概要

「ベッティングシステム」の代表格は「マーチンゲール法」です。
この手法は負けたら倍賭けですね。

いっぽう「パーレイ法」は勝てば倍賭けです。
「マーチンゲール法」の真逆となります。
そのため、別名「逆マーチンゲール法」と呼ばれているのです。
勝つことが大前提ですから、なるべく勝率の高いカジノゲームの活用がセオリーとなります。

「勝率50パーセント・配当2倍のゲーム」ですね。
「バカラ」や「ブラックジャック」などが最適なゲームとなります。

パーレイ法で本当に勝てる?

「少し無茶な賭けかたではないでしょうか?」ギャンブル初心者から、心配の声が寄せられました。
たしかに「勝率50パーセントゲーム」であったとしても、5連勝できる確率は「わずか1.56パーセント」です。

これではあまりにも確率が低すぎますね。
しかし、ベテランギャンブラーは分かっているのです。

長らくカジノを楽しんでいると、勝負の波に気がつきます。
「上昇の波」にのれば、確率論では言い表せないほどの「勝ち」を重ねることになるのです。

もし、軍資金が豊富であるならば、いつでも大きな勝負ができます。
しかし少ない資金で「大きい勝負」をモノにしたいと考えるならば、「パーレイ法」の上手な活用がオススメですよ。

パーレイ法のアレンジについて

パーレイ法のアレンジについて

大きな「勝ち」につなげられる「パーレイ法」ですが、そのままではあまりにも守備力が「無さすぎ」です。
勝負の波を読み切れない「ギャンブル初心者」が取り組むには、あまりにも危険ですね。

そこで、「パーレイ法」を使いやすいように「アレンジ」をしましょう。
たとえば、「勝ち」を収めた場合には、「勝ち金」の一部を軍資金へ戻す「アレンジ」はいかがでしょうか?

ただし「パーレイ法」の攻撃力が落ちますので、極端な安全策はオススメできません。
また、連勝に対する「止め時」の設定も重要なアレンジです。
「3連勝」で止めるぐらいが適当でしょう。

パーレイ法の注意点

「パーレイ法」を取り入れるならば、いま一度、軍資金の額を確認してください。
少ない資金で長く遊ぶためには、最初の勝負から「勝ち」を意識しなければなりません。

ゲームの最初から「負け」が続いてしまうと、軍資金が底を尽いてしまう可能性がありますよ。
「勝負の波」を感じられないならば、無理は絶対に禁物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です